クリスマスページェント



ちょっと見慣れない垂れ幕。

「2021年 ページェント」と書かれています。

ページェントとは、元来「野外劇」を意味しますが、ここ横浜家庭学園では「クリスマスページェント(イエス・キリストの生誕を祝う劇)」を指し、クリスマス礼拝に合わせて配役を決め、現在、大絶賛演技練習中です。


一人ひとり、入所したタイミングやそれぞれ置かれている環境、課題が違い、なかなか全体で練習をする機会も取りずらいのが現状ですが、「ALL家庭学園」で取り組む行事のひとつで、勉強が苦手でもスポーツが苦手でも一生懸命取り組めば取り組むほど上達が見込める活動です。


支援部の熱血女子職員2人がメインになって寒さを吹き飛ばすような熱の篭った指導をしています。

監督役の2名の職員に負けないような熱量で、垂れ幕に書いてあるよう「自分から」決められた役割を全うし、「みんな」でページェント盛り上げて素敵な時間と体験になるように取り組んで欲しいものです。

特集記事
最近の記事
タグで検索
アーカイブ