Cristmas が待ち遠しい・・・☆

横浜家庭学園は、キリスト教精神のもとに生活をしています。

12月に入り、いよいよアドベント(待降節)です。これはクリスマスを待ちわびる期間のことで、毎朝礼拝をしている講堂もクリスマスの飾り付けをしました。

アドベントクランツには、11月30日の日曜日から毎週1本ずつろうそくに火をともし、

4本目のろうそくに火がともった週は待ちに待ったクリスマスです。

この素敵なアドベントクランツは、横浜家庭学園を見守り、

祈りを捧げて下さっている方からの贈り物です。講堂を暖かな炎で包んでいます。


特集記事
最近の記事
タグで検索
アーカイブ