横浜家庭学園山岳隊 令和3年度春季大山登山記録

無駄に仰々しいタイトルにしてみましたが、5月25日(火)に伊勢原にある大山へ春季遠足として日帰り登山をしてきました!

今年は例年にない早い梅雨入りが各地で発表され、ここ横浜も先週から雨天曇天が続いていたので地面は濡れ、開催が危ぶまれて担当職員のメンタルも湿り気味でした。(笑)

実施前はいつものごとくワクワク&ヒヤヒヤでしたが、当日はカラリと晴れてすばらしい五月晴れでした!


今年は密集を避けるべく全体での隊列を組まず、5つの班に分かれ、班行動での登山をしました。

また、「班行動をするならスローガンとかミッションとか立てようぜ!」ということで当日を迎えるまでに2回ほど班での時間を作り、班ごとにスローガンなんかを作っていました。どの班もユニークなスローガンを立てて楽しそうでした。


というわけで前置きが長くなりましたが、当日は高校1年生の5人が各班の班長となり、班をまとめて道中を支えあいながら登頂を目指しました!

筆者が入った班も、いつもは華奢でちょっと気弱に見えていた児童が班長として、自分自身ヘトヘトになりながらも周りの児童や職員にまで気を配って声をかけていましたし、すれ違う登山客にも元気な声であいさつをしていました。

「立場(役割)は人を育てる」と言いますが、まさにグイグイと成長する瞬間を目の当たりにしたような気がしました。(ちなみ私たちの班のスローガンは「今日、超成長!協調性!」でまさにスローガンを果たしていたと思います。)


どの班も山頂まで登りきることができて、山頂で激ウマ弁当を美味そうに完食していました!下山の道中では茶屋に立ち寄り甘味をペロリ。

ちょっと押し気味の道程だったので木々に触れたり鳥の鳴き声を楽しんだりする時間は取れなかったですが家庭学園らしくパワフルな登山を満喫できました!

なかなかハードは筋肉痛ですが、みんな今日からまた勉強にスポーツに打ち込んでほしいです。

担当職員もお疲れ様でした!



特集記事
最近の記事
タグで検索
アーカイブ