横浜の夏・学園の夏


 うだるような暑さが続く今日この頃、世間ではまだまだ新型コロナウイルスの感染症拡大予防の対策が続いておりますが、同じように熱中症や脱水症にも気を付けたいものです。

 さて、そんな中ではございますが、横浜家庭学園の夏の催し物の一つであります「夏祭り」が、去る8月12日に行われました。

 児童と職員が協力をして出店を盛り上げたり、午後には各ブースに分かれ、プール遊びやカラオケ、映画鑑賞などを楽しんでいました。普段厳しい日課を生活している児童達ですが、この日はのんびりとリラックスできたのではないでしょうか。


 ちなみに、出店で大人気だったのはK先生の、九州は小倉風焼うどんでした。

 関東では珍しいウスターソースの味付けで、ごま油で香りづけをしていて、とても美味しかったです。

 さすがです。


特集記事
最近の記事
タグで検索
アーカイブ