家庭学園 歌劇団(?)始動!!

このブログではすこーしだけお馴染みになってきた小学部。


横浜家庭学園では、毎年2月に「感謝祭」という名目で日頃お世話になっている児童相談所のケースワーカーさんや、

学校の先生、地域の方などをお招きして、「家庭学園でこんなこと頑張ってるんだよ!」とお伝えする機会を設けています。出し物を有志や学年で決めたり、来場者プレゼントを作ったり、手作りお菓子をふるまったりと年によって内容は異なりますが、今回は小学部の活動発表の予告編になります。


小学部ではどうやら劇をするようで、今日はその小道具作りに励んでいました。

園内で手ごろな枝を拾ってきて、スズランテープをくっつけて、、、


素敵な「ほうき」が出来上がっていました!


どんな劇をするのか、この「ほうき」がどの場面で使われるのか、写真だけでは当然わかりませんが、

この写真を見せてもらっただけでもなんだかホッコリします。

年度末で殺伐とした雰囲気になりがちな大人たちですが、

みんなが楽しそうに、何か没頭していたり頑張っている姿は励みになるものです。


緊急事態宣言を受けて本来開催予定だった2月20日(土)から3月13日(土)に日程をずらした今年の感謝祭。


どんな出し物がお披露目されるのか?小学部のワンパク軍団は歌って踊れるのか!? 楽しみです!




特集記事
最近の記事
タグで検索
アーカイブ